こんにちは。

福山店スタッフ馬場です。

今回は、SAINT JAMESについてご紹介します‼︎

ボーダーTシャツと言えば

SAINT JAMES

知ってる方も多いと思いますが、あのピカソも愛用していたと言われています‼︎

フランス北部ノルマンディー地方にあるSAINTJAMES市。

その町の名を冠したセントジェームス社は、今もネームタグに刻まれている通り1889年に創設されました。

100年以上の歴史を持つニットメーカーで、バスクシャツのメーカーとしては日本でもすっかり定着していますよね。

ブランドロゴには、フランスのモンサンミッシェルをデザインしています。

今でもフランスの伝統あるファクトリーで編まれている丈夫でざっくりとした素材感が魅力で、洗うほどに味が出るしっかりした生地で作られています。

セントジェームスの春夏の定番シャツ

PIRIAC(ピリアック)

すっきりしたボートネックに、袖丈は半袖としてはやや長めです。

ウェッソンと同じくコットン100%ですが、さらりとした薄手の素材は、吸湿性にも優れ、素肌に気持ちいい着心地です。

個人的にも好きで何枚か持っています。

袖の長さや、柔らかい素材が夏場にもすっきり着用できます。

暑い日はTシャツにデニムにサンダルで間違いないですね☺︎

数も限られてますのでお早めに〜

さてさて、少し前のブログでも触れましたが、ワクワクする計画が進行中です‼︎

まもなく公表できると思いますので、お楽しみに⭐︎