こんにちはこんばんは、高松店の平松です:)

 

雨もおさまり、蝉の喧騒が夏らしい8月。

 

高松店の植物もどこか生き生きとした感じ。

「この木、いいですね」

と言ってくださるお客様もいらっしゃって

喜んでいるのでしょうか。

僕もお世話をするにつれて愛着が湧いてきています。

緑はやはり目に優しいです。

 

僕のケータイのカメラロールにも緑がありました。

 

 

いつぞやの「牛窓オリーブ園」。

場所は岡山県瀬戸内市牛窓町。

オリーブ栽培と海に沈む夕日の景勝が有名で

「日本のエーゲ海」とも呼ばれています。

岡山育ちなので何度かは行ったことがありますが、

牛窓で「あ、自然。癒される。」←語彙力なし

と思って撮ったのはこの時がおそらく初めて。

ここから瀬戸内海を眺めると

目の前には小豆島が見え、

その奥には高松市の屋島も見ることができます。

この日は天候に恵まれず、うっすらしか見えませんでしたが、、

 

そして極めつけはここ。

 

 

山の上に位置する、展望台の中に入った今どきのカフェ。

「山の上のロースタリ」

めちゃくちゃお洒落です。

とことん地元にこだわっていて

瀬戸内でとれた果物を使用したスイーツやドリンクがあります。

定かではないですが、

お皿もおそらく隣町の備前市を産地とする

「備前焼」が使用されていました。

 

 

さらにここから見る景色もまた良し。

緑に囲まれてのんびりとした町や港の雰囲気と

瀬戸内海に広がる島々に心落ち着き、

思わず時間を忘れて居座ってしまいそうになります。

店員さんの愛想もとてもよく

お店を出るときに出口まで

お見送りまでしてくれたことを覚えています。

 

 

近いうちにまた訪ねられることを願いながら

過去の旅先などを振り返るというのは

コロナ禍が落ち着くまでのひとつの楽しみにもなりますね。

時間があればアルバムを作って、

懐かしみながら整理もしようと思います。

 

 

そして!

気温的にはまだまだ夏本番といったところですが

既に2020年秋冬シーズンの新作が続々と入荷してきております!

中には今すぐ使えるものもございます。

遅ればせながら、

LOOKBOOKや入荷商品等の資料もご用意しておりますので

店頭にてぜひご覧ください!

それではっ:)